【SS】#001

「既婚者なの?」

「誰が?」

「あなたが」

「いやいや、お前が未婚なら俺も未婚のはずだろ」

ほかに誰もいない給湯室で彼女が不安気ともご立腹とも思えるトーンで俺に問いかけるので否定し、何かあったのかと問えばみんながあなたが結婚したんだと言っていた、と苦笑いを浮かべる。

結婚といえば、先日結婚式に参列して……あ、帰り道に同僚に会ったっけ。結婚式帰りの俺に会ったという話が、結婚式をしたという話にでもねじれていったのではないだろうか。そう彼女に説明している最中、廊下に足音が響き、同僚としては近すぎるふたりの距離を反射的に離す。社内恋愛が露見するのはよろしくない。マグカップ片手にひょっこりと顔を覗かせた他部署の先輩は俺たちの顔を見るなり「あ、ふたり、結婚したんだって? おめでとう」。

f:id:mnkm7:20210420211143j:image

f:id:mnkm7:20210420210917j:image

@アニヴェルセルみなとみらい横浜

プライバシーポリシー